相談者実例集

債務整理A男さん

A男さんは、事務の仕事をしており、妻と子供1人の3人家族。
給料は手取りで23万円。
初めは奥さんの実父が逝去し、北海道へ親子3人で葬儀に参加する為の費用を50万円借りたのがスタートでした。ボーナスを当てにして、借り入れましたが不況でボーナスは無し。
これを契機に返済の為の借金を繰り返しアッと云う間に、合計8社から借金総額350万円にもなってしまったのです。
毎月の支払総額は14万円にもなりホトホト困り果てていましたが、弁護士に相談した所、元金がほとんどなくならない借金総額350万円が195万円まで減額され、しかも利息なしで、3年分割弁済の毎月の支払いが56,000円となり、明日の希望が見え、ハツラツとした毎日を送れる様になりました。

債務整理B子さん

●B子さんは独身時代はモテモテのステキな女性で、ブランド品も数多く手にして、親と同居している事も有り海外旅行にも年中出掛け、独身貴族を謳歌していました。
上記の様な毎日でクレジットカードの利用残高が100万円近くありましたが、給料は手取りで14万円位あり毎月の支払5万円程度の支払は苦になりませんでした。
B子さんは祝福され結婚しました。
当初、共働きの時は問題ありませんでしたが、子供ができ、退社し、自分の給料が無くなった時から、独身時代の借金が負担になってきました。夫には内緒で自分の借金返済を夫の給料(手取り25万円)から支払うしか、手はありませんでした。
しかし、不況のおり正月明けから、夫の給料が残業代カットで急激に減少し(手取20万円)、B子さんの借金を支払うと、生活費が不足する様になりました。B子さんはやむをえずクレジットや、ローン、サラ金から借入れして、生活していたのです。
借金の返済の為に、又借金し、B子さんの借金は360万円を超し、毎月の支払が15万円にもなり、泣く泣く夫に相談し、夫、共々、弁護士に相談した所、毎月の支払が6万円弱で利息なしの3年分割弁済にてOKとなり、現在人間らしい生活を取り戻し一家団欒の毎日を過ごしています。

しろき法律事務所
東京弁護士会所属
弁護士 白木弘夫
    (しろきひろお)


〒101-0061
東京都千代田区三崎町3-4-10 庄司ビル6階
水道橋駅 徒歩約4分(JR・都営三田線)、九段下駅 徒歩約10分(都営新宿線・東京メトロ)、神保町駅 徒歩約10分(都営新宿線・東京メトロ)
TEL.03-5211-6609
受付時間
月〜金 10:00〜20:00
第1・第3・第4 土 11:00〜17:00
日・祝 休み

戻る